自家焙煎珈琲と旬の紅茶 カフェアイラナ

湘南平塚のスペシャルティー・プレミアム珈琲と紅茶の専門店です。
珈琲豆・紅茶の小売りと卸、13席のカフェもあります。
ドリップコーヒーとエスプレッソ、紅茶メニューも豊富です。
日替わりの手作りシフォンケーキも好評です。
ショッピング、メール、アクセス等のご案内は、右下のカテゴリーからどうぞ。
珈琲豆、紅茶の通信販売はコチラからもどうぞ↓
http://cart05.lolipop.jp/LA10723346/

<< がんばれ!のぼり | main | 本日の予定 >>
湘漠だあ!
JUGEMテーマ:地域/ローカル


なぜかとつぜん、平塚駅南口前に、昔の漫画「湘南爆走族」(通称湘爆) に
登場するラーメン屋さん

じぇんとる麺

が登場しました。

漫画の中で、湘爆OBのシゲさんが経営するラーメン屋で
湘爆メンバーのたまり場になっていました。

なぜ平塚に?なにか因縁を感じる。



左の人がシゲさんです。



主役の江口洋助。波打際高校手芸部部長で、通称手芸のえっちゃんと
言われて、湘南一帯で恐れられていた湘爆2代目リーダー。愛車はGS400.



弾丸小僧こと、親衛隊長石川晃。愛車はCB400T。



踊るケンカ屋こと丸川角児。愛社はKH400。



リーダー補佐の原沢良美。なぜか免許なし。



桜井信次。新聞屋の息子でいつも手伝っている。愛車はGT380。

なぜ湘爆なのだろう。店員さんはずっと若くて、とても湘爆世代じゃないな。

まあいいや。



味噌ラーメンは普通でした。
| 男の人生の記録 | 22:07 | comments(2) | - | pookmark |
確かに、作者の吉田さんは辻堂に住んでいたそうです。

ちなみに私は、20年ほど前に辻堂あたりの134で
本当に手芸のえっちゃんを見たことがあります。

特攻服を着て、右足をシートの上、左足をハンドルの上に
載せて、立って腕組みをして走っていました。

本当です。
| 店主 | 2011/02/02 10:16 PM |
いつの間に出来たんでしょうか?(^^)
湘☆爆は鎌倉から平塚のR134界隈が良く画かれていますからね(^^)平塚に出来てもうかずけるかな(^^)
湘☆爆連載の頃は作者が辻堂団地に住んでいたと聞いた事が有りますよ(^^)
| 桝屋さんのお隣さん | 2011/02/02 7:53 AM |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS